優先権書類の提出省略について(優先権書類の特許庁間における電子的交換について)

【特許庁公式サイトより】 日本国特許庁と一部の外国特許庁/機関との間では、特許出願及び実用新案登録出願に係る優先権書類の電子的交換を実施しています。出願人等が所定の手続を行うことで、パリ条約による優先権主張に際し必要となる書面(紙)による優先権書類の提出を省略することが可能です。なお、2020年1月1日から、世界知的所有権機関のデジタルアクセスサービス(DAS)を利用した意匠登録出願に係る優先権書類の電子的交換が可能となります。
2019/12/13 https://www.jpo.go.jp/system/process/shutugan/yusen/das/index.html